プロフィール

kobuneno

Author:kobuneno
某所に書き込んだSSの直しと、新しいのも少し置いてます。
*リンクフリー
*不定期更新

更新履歴

11/20
長編一つ追加
拍手ss入れ替え


*コメントやメール、拍手メッセージなど送ってくださった方々、本当にどうもありがとうございます。
拍手レス更新日 2/5icon_67_3.gif

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/01/23 (Tue) 01:02
にょろにょろな話

非単調ラブロマンスは微睡まない

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

携帯から閲覧できない方→TXT版

*キョン×鶴屋さん
スポンサーサイト

<< ちっとも上手くやれない話 | ホーム | 誰かの話 >>

コメント

GJ
いい話だった
心理描写が秀逸ですばらしい。


でも
6がいまいちよく解らないな
5からどう繋がってるんだ?

二重化が解けた。もはや個別の二人となったキョンくんが、平行世界と現実世界にそれぞれ存在します。だって平行世界だからネ!

という事じゃないかと、無い頭で捉えてみたのですが、どうなんでしょうか。

re:

コメントありがとうございます。

内容に関して書いた本人からあれこれ言うことはできませんが、ハッピーエンドってことさえ伝わっていればそれで満足だったりします。

色々と、もう少し上手いことわかりやすく書けたらよかったんですけどね。今後とも精進します。

はじめまして。ライトノベルの部屋8にて少年オンザグラウンドゼロを読んで以来、執筆者の方を探していたのですが、ようやく此方へ辿りつきました。
終盤の「立って戦え!」のシーンとキョンと古泉が将棋するシーンが強く印象に残っています。

お忙しい中の創作になるかと思われますが、これからも頑張って下さいませ。

はじめまして

どうもです。
某所からリンクで飛んできました。
鶴屋さんメインの話でここまで秀逸な作品は初めて見ました。
正直、泣きそうでした。
指輪・・そして告白。
本当によかったです。
なによりハッピーエンドっていうのがいいですね!大円団が一番!!

素晴らしい作品をどうもありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

re:

今更ながら、感想どうもありがとうございます。
感想の感想を書きたいぐらい嬉しいです。


自分の性格的に連載とか毎日更新とか生まれ変わってもできそうにないので、とりあえず月二回更新目指して頑張ります。
これからも、月に二回ぐらい覗きに来てやって下さい。

不覚にも泣いてしまいました。
とてもよかったです。

はじめまして。

本当によい話でした。5の前半では涙が出ましたよ。
幸せな終わり方に越したことはないなぁ、としみじみ思いました。

ありがとうございました。

re:

コメントありがとうございます。
よかった、とか、泣ける、とか言って頂けると、
分不相応な心持ちになりますが、
書いて良かったな、と強く思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

4でもしキョンと鶴屋さんがIN MY LIFEを一緒に
歌ってたら、泣きます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

re:

また遅くなってしまいましたが、
コメントどうもありがとうございます。

>シンプルリンクの方
こちらこそ、リンクありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。

>in my lifeの方
言われて初めて訳詞を見ました。
書く前に見とけばよかったです。

>初投稿の方
そんな感想を書いてもらって、
こちらこそスイマセンと言いたいです。
一言だけでも頂ければ、十分に嬉しいです。

携帯で見れません

最後の方は少し解りずらい所もありましたが、とても良い作品だと思います。
鶴屋さんのSSってあまり見かけないので、また機会があったら是非書いて欲しいです。

泣きました

はじめまして。
今頃初めて読ませていただいたのですがもう感動の一言でした。
いろんな伏線もきれいにまとめておられるようで、非常に引き込まれて一気に最後まで読めました。
覚悟して送り出したはずの鶴屋さんの、帰還直前に態度が豹変して喚くことになるところなど、最終ページを読んだ時にようやくその真の心の動きの理由の重厚な描写がわかって、もうたまなくなりまた泣いてしまいました。
導入も、初めはありきたりなパラレルラブラブ物なのか?(笑)と疑ってしまうほどにしっかりとした描写と説明がされていて、真相と本題がわかったときにはもうすっかり引き込まれていました。
そして、登場人物全ての動きが自然で健気で、他所ではへっぽこだけの描写をされることが多いみくるや藤原の真面目な活躍ぶりにもとても好感が持てました。
これほどの良作には出会ったことはありませんでした。
他のたくさんの良作も読ませていただきました。
これからもぜひ無理の無いよう頑張って更新を続けてください。
心より応援しています。
コメント欄での長文失礼いたしました。

とても面白かったです。
特に最後の6の部分が感動的でした。握った方の手に指輪がつけられていた場面とかはもう・・・

楽しませてもらいました。

2週目でも飽きないしっかりとした話でした。私のなかでは『涼宮ハルヒの微笑』に並ぶ良作です。
最後の方が分かりにくいのが玉に瑕ですが、楽しい時間をありがとうございます。

弘晴

ケータイで見てるせいか、肝心なトコがみれませんでした。

鶴屋さんの話でここまですばらしいのを読んだのは初めてです。本当に感動的な物語でした。

auから閲覧させていただいたのですが、ページの後半部分がロードされないページがあり、全て読むことができませんでした。
これはezweb上の閲覧設定の問題なのか、ページ上の問題なのかわかりませんが、残念でした。
もしも対応可能でしたら対応していただけると嬉しいです。

re:

>auさん
すみません、返事が遅れてしまいました。
携帯から閲覧できないという事でしたが、以前もauの方から同様のご指摘をいただきましたので、おそらくezwebとの相性の問題かと思われます。
申し訳ないことに管理人がそっち方面には疎いもので、上手い対処法を用意することができないのですが、とりあえずの対応としてTXT版を用意しましたので、閲覧できるかどうか試してみてください。

それでも駄目であった場合、作品名でググっていただければ、作品を書き込んだ掲示板の保管庫が見つけられると思いますので、そちらからなら閲覧できるかもしれません。但しそちらは十八歳未満閲覧禁止となっておりますので、十分注意してくださいね。

はじめまして。
初めて小説を読んで泣きました。
自分は鶴屋さんが一番好きなキャラなのですが、なかなか小説がなかったのでよかったです。
ただ、5,6のつながりの詳細がもうちょっとほしいかなと思いました。
なんとなく自分的に理解はしたつもりですが、時間があればどうにか加筆していただけると幸いです。
でも、本当に素晴らしいし感動しました。
鶴屋さんものをこれからもできるだけよろしくお願いします。
これからもがんばってください。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。